優雅なことを言っていたら里子や迷子が 集まっていつの間にやら通算5本のフェレットが…
フェレット | 雑記 | スポクラ | ご挨拶 | ワンコ | 未分類 | 
プロフィール

かあtan

このブログはリンクフリーですが、
一言お知らせ頂けると嬉しいです。

最近の記事+コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
只今ご覧頂いているのは
 名さまです
ブログ内検索
RSSフィード
来るもの拒まず(?)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェレのみなさん


お坊ちゃま

アスリート
2009年8月、天空へ


ガブリエル
2010年9月、天空へ

食いしん坊
2010年8月、天空へ

フェレットの“ホシイナ”いろいろ
★ドリンキングキット★

市販ボトルが付けられて、分解掃除も

フェレットの“オススメ”いろいろ

★テクニケア★

ふやかすタイプのフェレットフード

★パフォーマンス★

我が家のメインご飯

★8in1アルティメイト★

祖タンパク質45%以上

★フェレットバイト★

ビタミン・ミネラルの補給に

★8in1フェレトーン★

みんな大好き

他にも“オススメ”いろいろ

★お買い物は★
日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場


★海外旅行といえば★


★キャンペーン中★


★アフィリエイトはえーはち★
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.05 Tue
下手の上塗り
宣言通り行って来ました、動物病院。 あれ?宣言はしていなかったか?

あんなに色々と画策して月曜日をチョイスしたのに──── 結局当たったのは、触診が長い獣医さん(触診先生と命名)でした。あははは。

でも昨日は混んでいたせいか、診察時間もそこそこで済みまして、ホッ。

でね、レイアのお腹なんですけど

こんなに調子がいいんだからもう薬は要らないぜ!くらいの勢いで 意気揚々と「薬が切れても全然下痢になりません!」と報告したんです。

ほら見て、体重もまた増えて850gになってるし、るんるんるんと。

でもね、

予想に反して

まだ飲まなくちゃいけないんですって・・・

はあ、そうですか。そうなんですか。

多分その時 わたし


診察


こういう不信気な顔をしていたと思われ。
だってもう下痢なんかしていないのに・・・

そうしたらレイアの診察も終わる頃、その病院の事実上最高地位、オペをするのも治療方針最終決定もこのお方!の若先生が颯爽と登場。
実は部屋の奥に置いてあった超音波の機械を取りに来たついでってのが真相ですけど。

多分、触診先生がリュープリンの注射を取りに行くついでに、隣の診察室でワンコを診察中の若先生にアドバイスを求めたんだと思うんですが。

で、若先生曰く

「レイアちゃんはリンパ腫の疑いが全くなしとは言えないので、一気にステロイドを切ると急激に逆戻りの恐れもありますから、徐々に量を減らしてもう少し続けた方がイイと思うんですよ。」

機械を移動させながらも、自信に満ちたキッパリさでこうおっしゃるんですよ。

はは────っ!!

なーるほど。

こういう風にバッチリ的確に言ってもらえればわたくしだって納得です。

そうよ、そうだったわ。すっかり忘却の彼方だったけれど、
いつぞやの検査結果が「リンパ腫に関しては判断がつかない」という曖昧な結果で それに伴い長期のビチ●ソが「リンパ腫による下痢なのか」「下痢をしているから腸間膜リンパが腫れているのか」 どっちかよくわかんねーって事だったんでした。

凄くいやらしい勘ぐりをすれば若先生は経営者でもあるので多少は儲け主義も入っているかも知れませんが、それでもそこまで断言して頂けるのなら反論の余地はございません。


ええ、ご指示通りに。

ってことは?ちょっと待てよ・・・

あらやだ、調子がいいからって勝手にお薬止めたらいけなかったんじゃないの、私ったら。


診察


勿論、長年に渡って鍛えてきた表情筋を駆使し、そんな失敗をしたことはおくびにも出さずに笑顔で通しましたけど。

下手の上塗りしちゃったわ・・・




ランキング

笑って誤魔化そう

応援宜しくお願いします。
左の絵をクリックして頂くとこのブログに1票が入ります。

ケータイでご覧下さっている方へ。
ケータイではバナーが機能していない場合があるようです。こちらからお願いします。 ランキング投票
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット
フェレット    Comment(6)   Top↑

Comment
理由わからず「続行!」って言われても「エー」って思いますよねー。
私も昔、調子よくなったからだいじょーぶっ!と勝手に薬をやめていたら「続けてますよね?」と言われて冷や汗だったことがあります(笑)

レイアちゃん、お薬がんばってね^^
2008.08.05 Tue 14:02 URL [ Edit ]
高橋
かあtanさまってば!
人間だってステロイドはいきなり切ったりしないのですよ♪

でもこんなちっこい体には一種類でもお薬を少なくしたいものですよね。。。
レイアちゃん、がんば!
2008.08.05 Tue 14:48 URL [ Edit ]
ぇぅ
よくなったと思ってもうんぴ悪魔が潜伏してるかもしれないんですね。。。

レイアちゃん、がんばれー!
2008.08.05 Tue 17:26 URL [ Edit ]
桜子
調子がいいんですから薬はあまりあげなくていいわよねーって気持ちよくわかります!
でも実際は続けたほうがいいこともあるんですねぇ。勉強になりましたp(^^)q
レイアちゃん、ちょっと面倒かもしれないけどお薬のむんですよぉ~
2008.08.05 Tue 18:25 URL [ Edit ]
koganePapa
「目は口ほどにものを言う」って言いますからね。
きっともっとうるさい目だったんじゃないんですか(笑)

我が家の場合、フェレも人間も薬と聞くと「これ飲まなくちゃいけないの!」とか「量を減らせ!」とか反抗的に医者に言います。で、ここから延々と説明を聞き、最後には「じゃあ、飲んでやる」と心で思いながら帰ってきますよ(笑)
2008.08.05 Tue 21:52 URL [ Edit ]
コメント有り難うございます かあtan
 湊さま
調子が良くなると止めたくなりますよね、お薬・・・。
「続けてますよね」って聞かれた時は、もちろん笑顔でハイっていいましたよね、うふふ。

 高橋さま
初期のステロイド量と比べると3分の1位になっているんですよ~。だからもういいかと思ったのに・・・甘かった(´A`;)

 ぇぅさま
絶好調なので気が緩みました。

 桜子さま
お薬の種類によっていろいろなんですね~。
実はレイアは大喜びなんですよ。だって大好きなバイトに混ぜているから(笑)

 koganePapaさま
若先生に助けを求めにいくって事は、スッゴイ目つきだったのかしら、わたし( ´艸`)
日頃の様子を一番分かっているのは飼い主だっていう自信もありますし、つい「こんなに元気なのにまだ飲ますか!?」って、ね♪
2008.08.06 Wed 13:41 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。